アイアクトクリームの眼瞼痙攣への口コミや効果は?最安値販売店も調査

アイアクトクリームの眼瞼痙攣への口コミや効果は?最安値販売店も調査

アイアクト アイアクトの成分

アイアクトに含まれる3つの成分の効果や副作用を解説!【眼瞼痙攣に】

更新日:

アイアクトクリームは、瞼のピクピクで悩む人におすすめのアイクリームです。

軽い瞼のピクピクから、症状が重い眼瞼痙攣にも効果があると言われています。

気になる部分に塗るだけで良い効果があるアイアクトには、アルジルリン、シンエイク、プロジェリンカプセルという3つの成分が主に配合されています。

それぞれどんな働きをするのでしょうか。

アイアクトの成分1:アルジルリン

アルジルリンはボトックス注射と似た効果があり、塗るボトックスとも言われます。

副作用はなく安心して使えます。

眼瞼痙攣の原因の一つにストレスがありますが、ストレスによって神経伝達物質のアセチルコリンが脳から異常分泌されることで痙攣が起こると考えられているのです。

アイアクトに含まれるアルジルリンにはアセチルコリンの働きを抑える効果があります。

アイアクトの成分2:シンエイク

シンエイクはへびの毒の成分に似せて人工的に作られたものです。

へびの毒には神経遮断物質が含まれていますが、それと同じ働きをするものです。

人工的に作られたものですから、へびの毒は入っていません。

この成分は筋肉の緊張を緩和し、過剰な収縮を抑える効果があります。

アイアクトの成分3:プロジェリンカプセル

プロジェリンカプセルは、老化スピードを遅らせ、肌の張りを作るエラスチンやコラーゲンの働きを引き出します。

シワやたるみを予防する効果があります。

アイアクトはこれらの有効成分をナノ化することで肌に吸収しやすくしているため、目が開けられなくなるほどの眼瞼痙攣にも効果があるとされているのです。

-アイアクト, アイアクトの成分
-, , , ,

Copyright© アイアクトクリームの眼瞼痙攣への口コミや効果は?最安値販売店も調査 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.